河内温泉大学

姓は車 名は寅次郎 人呼んで フーテンの寅と発します

今日は何処へ行くんだか

 今月は病院月間です。下咽頭を見ていただいたり、歯医者へ云ったり、特定疾患の認定継続に云ったり・・・と忙しい。さて本日は頸椎狭窄で5年前に首に人工骨(ハイドロキシアタパイト)を挟み込む術を受けた経過観察日でした。予定ではもうすこし早かったのですが、コロナワクチンレースに参戦していたため順延していたものです。
 本日のレントゲン写真

f:id:gourmet_j:20210713174001j:plain

 写真の頸椎下部分の棘突起 (きょくとっき)が凹んでいるのが人工骨で、7つある頸椎の下部5箇所に切り目を入れて突き刺さし、神経の通る脊髄の間隔を広げています。この術を受けた際に翌日主治医(執刀医)が見えられて「歩け」という。愚僧「首が落ちませんか」と問うと、大丈夫だという。歩くと首も付いてきて「ホット」した記憶があります。今年4月からその主治医が大学へ移転となられて今回が初見の新しい担当医に、しっかり付いていますか・・・と。今では完全に骨の一部となっていますよとのお返事。
 記念写真を

f:id:gourmet_j:20210713174028j:plain

 人工骨の完全結合記念にと写真を撮らせて貰いました。先生もご一緒にとお誘いしましたが、流石に誘惑には簡単に乗られませんが脊髄模型をお貸しくださいました。バックは数年前のMRI写真です。先生曰わく、来年はこれを撮らせて貰いますよ・・・。生きていましたら宜しくお願いしますと帰宅です。今週は今一度下咽頭を診てもらう予定があります。

 五年経ち 作りものも 一体化  <偐山頭火