河内温泉大学

姓は車 名は寅次郎 人呼んで フーテンの寅と発します

完了 冬のクラインガルテンとパソコン復旧

 コスモスでは散々だった我が家のクラインガルテンですが、農夫の立ち直りも早く春に向けての作付けがほぼ終了しました。フロントラインは「パンジービオラ」です。摂州の孫たちと50株ほど植え付けたのは既に記したとおりです。一番花を摘む方が生育が良いというNちゃんのアドバイスで花を摘みました。
 食卓に飾ると綺麗ですね

 昨年はお隣の放置された空地から虫などがロシヤ兵のように侵入して被害を受けたため、隣地との境のフェンスに防虫ネットを張りました。今はあまり虫はいないのですが、北風避けともなりますので苗の育成にも良いでしょう。加えて大根類の畝の上には寒冷紗を張りました。ちょうど半分に切ったつもりですが、張ってみると端では幅が大いに違います。目測と切れない鋏のダブル逆効果ですね。
 ネットと幅が違う寒冷紗

 大根や二十日大根の芽

 パソコンの入れ替えと各種ソフトのインストール等々を行いながら、畑も手入れ・・・に加えて飛んでしまった帳簿整理や証明書類の交付を受けるという忙しい日が続きました。おかげでぼけも少し回復したような気がします。こんな昼下がりは甘いお菓子とお茶です。菓子は先日孫の背中に背負わされていた丹波栗の三笠等、茶は娘が夏に大井川鉄道の旅をした折に届けてくれた静岡茶。予想したよりは早くパソコンなどは回復し、クラインガルテンは実りをまつまでになりました。

 摂州の銘菓と静岡茶

 お詫び

 画像ソフトがまだ使い慣れなくて、画面の大きさに差が出ています。これから「腕を上げて」勉強しますので当分の間見づらいと思いますがお許しください。

 

 もう少し 陽がさせばと 願うかな <日陰クラインガルテン