河内温泉大学

姓は車 名は寅次郎 人呼んで フーテンの寅と発します

お湯休め「自分への贈り物 その参」

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 好天に気をよくして主治医の所でリハビリを受けたその足で、大坂城MTB行です。以前お話ししました、ホテルのホームページの写真撮りをして来ました。大坂城も撮りだめはあるのですが、今一気に入らぬもので撮り直しです。参考までに一枚貼り付けました。

 昼前に帰宅して届いていたのが、本日ご紹介する大宰府えとやの「梅の実ひじき」です。昨年の九州行の折に持ち帰り、美味いので又今年も購入した次第です。

 写真のように御飯に振りかけるのがシンプルですが、卵焼きに混ぜて焼くと良い塩味と梅の酸味が味を引き立てます。少々塩分が濃いと思われますので、年末程度に頂くのがよろしいかと。

 写真:本日の成果品、梅の実ひじき、山上憶良歌碑(大宰府

 子を思う歌(本歌)
 瓜食(は)めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして偲はゆ
 いづくより 来りしものぞ 眼交(まなかひ)に もとなかかりて
 安眠(やすい)し寝(な)さぬ   山上憶良

 歯を思う歌(本歌取
 梅食めば 大宰府を思う ひじき混ざれば まして思う
 大宰府より 来りしものぞ 歯と歯に挟めば 取り難くて敵わぬ
 安眠のためよく磨くべし  偐山頭火