河内温泉大学

姓は車 名は寅次郎 人呼んで フーテンの寅と発します

2024-01-01から1年間の記事一覧

雨にも負けて

暇しています。天気予想とは少しのずれで大阪は鉄道が停まるほどの降雨ではなさそうですが、これかららしい。しかし、我が屋のクラインガルテン遊びはお休みです。皆さんのブログを脇で見てコメントを加えるだけだったのですが、実際書くことも無く過ごして…

先輩のお墓参り他

大学の先輩で人生で大変影響を授かった牧師である智麻呂氏のお墓参りに、昨日の好天の中で行って来ました。はびきの中央霊園はブログによると一月以来となるが、それまでにも行ったような気もするがそれはよしです。 墓石建立日時 墓石の裏に記されている様…

母の日残照

先日の母の日摂州からはNちゃんkY君達がお祝いにやってきました。花はカーネーションですが、鉢植えで現在は写真のようにお日様に当てています。Nちゃんとお父さんが先にやってきたので、kY君はと聞くとママのお父さんが剣術家(八段)で卒業校の新入生の…

月初の墓参り

今月は諸々の用事で昨日の子どもの日となってしまいました月初のお墓参り。孫達、親父から見るとひ孫の影響だと墓に報告すると快く頷いていました。あまり深く頷かれると墓石が落ちてきそうなので早々に帰宅。帰路立ち寄ったお寺さんの門前掲示板には二題「…

楽しい夢のGWは過ぎた

先月末に勢州娘一家が帰って我が家の今年のGWが一段落しました。先陣を切ったのが勢州のKz君達、今回は珍しくパパと近鉄特急で27日に到着です。パパとの列車の旅は「景色が良くて良かった」と満足な様子。その出迎えの帰り予約してあったピザをピックアップ…

クラインガルテンの収穫準備

我がクラインガルテン、春収穫の集大成とで云いますか。今週末に摂州と勢州から孫達が帰るというので野菜畑の収穫準備をしています。と、云っても相手が自然ですので如何ともし難く、今成しかけているのを出来るだけ収穫して次の成長を促進するのみです。 ス…

北琵琶湖海津大崎から京都左京区常照皇寺まで

たいそうな命題となったが、要は湖北海津大崎の桜と京左京区の常照皇寺の桜を楽しみ、序でに海津大崎の湖里庵鮒寿司、途中鯖街道で鯖寿司を楽しもうという旅。多少特色があるのは鯖街道で京都に入らず花脊・美山の渓谷(美?)ドライブするという点です。 先…

A君が逝って一年

小阪教会日曜学校卒業生で中・高校生時代からの友A君が突然この世を去って一年が過ぎようとしています。同じ頃無くなった仕事関係の友人G君と同じステルス癌による死は突然やってきます。両名とも医師から死期が近いことは知らされていたようで、共に「もう…

葡萄に鉄砲

妙な取り合わせですが、少なくとも河内の葡萄農家には通じる表現です。この時期葡萄の蔓には新しい目が吹き出してきます。これが生長してたわわな房をぶら下げてくれます。 今年の成長過程のネオマスカット 同 この辺りから鉄砲に注意 やられましたね なんと…

奈良山麓バイパス 當麻から風の森まであれこれ

近年奈良は御所市へよく行きます。大阪柏原市から奈良へ入ると、二上山から五條市へ繋がる通称山麓バイパス沿いの道が好きなことが一番の理由です。この道は愚僧が会社勤めをしていた頃には軽四輪車一台が精一杯と行った道でしたが、卒業した2000年頃には山…

月初のお参り

月参りに行って来ました。供えものは槙ですが、先月の分もまだ充分使えそうな状態です。ここ数ヶ月木から切った状態の槙を買ってきて自分で供え物に仕上げています。親父のお墓の供物を値切るわけではありませんが、木の枝だと二本で150円、花屋で買うと供え…

ミカンの皮が・・・

童謡ではミカンの花が・・・と唄われるのですが、我がクラインガルテンではミカンの皮を蒔いています。ただし、ミキサー様の機械で細かく粉砕して堆肥状にして蒔いています。昨日の消化器内科検診では血中アンモニアと糖分が過多との診断でした。アンモニアは肝…

南岸低気圧停滞記

17日から20日にかけて南岸低気圧、Ky君が我が家に停滞していました。様々な被害(?)をもたらせたこの低気圧昨日無事に通過して実家に戻ってくれましたが、最後まで抵抗を続けられ難渋いたしました。台湾坊主とも云われる見かけは小型ですが、威力は相当な…

三年ぶりの鍼灸に

愚僧が現役時代に保険を担当していた時があり、報酬明細書で鍼灸を見ていて「とある」鍼灸学校からのものがあり興味を持って担当鍼灸師に電話したことが切っ掛けでした。ある種の難病というものを持っていた愚僧が質問すると、貴殿の病気治療には至りません…

久しぶりの四天王寺で

河堀口近くの歯医者に正月早々から厄介になっています。正月の餅を食べた勢いで差し歯が抜けて治療して貰っている。何せ歯医者は時間がかかるというか、調子を合わせつつ治療を行うので患部摘出・・・とは行かないのだろう。そんな訳で天王寺近くまで良く行くの…

それぞれのひな祭り三題 

数日前のひな祭り、皆さんはどの様なお雛さんでしたか。上賀茂神社の雛流し、滋賀の町並みの雛飾り(一度行ったことがあります)等伝統行事としてテレビの埋め草に様々紹介されていました。多分全国的に落ち着いた一日だったんでしょうか。 Kz君のピアノ発表…

フライング月初墓参から

月初には少し早いが、好天の昨日お墓参りに行ってきました。それと云うのも、今週初めに奈良で高野槙の原木(枝)を購入していたのでこれを整えて墓の槙として供えるのを急いだことにあります。そのため、お寺の掲示板はまだ書き改められておらず後日の掲載…

ことさら信心深い

と云うことでは無いのですが、事の序でと云えば神様に叱られるが、昨日山麓バイパスを走り一言主へお礼参りに行ってきました。お礼と云うことにこだわらずによく走る道ですが、昨日は山頂に連なって薄らと雪景色。これがまた、神々しくも見えるのは私だけで…

佐川美術館へ

昨日から滋賀県にある佐川美術館へ行っていました。設立母体の佐川急便株式会社が創業40周年記念事業の一環として、 琵琶湖を望む美しい自然に囲まれた近江・守山の地に1998年3月に開館した。平山郁夫作品を中心に彫刻家佐藤忠良と陶芸家の樂直入を主に展示…

Kz君体操競技会に出場する

勢州の愚女の長男Kz君が三重県の大きな体操教室の競技会「相好カップ」に出場しました。三重県下で最大規模の体操教室で、アジア大会で総合や種別でもメダリストを輩出している教室とか。大会は10日と11日四日市市総合体育館で開催、Kz君は11日の初級…

月初のお墓参り

一昨日、如月初のお参りに行って行きました。いつも通りお墓参りしてお寺さんに立ち寄り、今月のお言葉を頂いてきました。いつもながら副住職さんの手になる言葉が書かれています。毎月の事なので大変だと思います。今月もなかなか気の利いた言葉が書かれて…

ストーブのその後

先日石油ストーブの買い換えについて記しました。その後、不要になったストーブの行く末について記します。我が家にはもうひとつ処分に困っている不要品があります。それが、プリンターです。室内のパソコン用とガレージ内のパソコンにそれぞれプリンターが…

三幸きたる

昨日は我が家の三度目のお正月パーティでした。三回目となるとさすがに愚妻は料理の種も精根も尽き果て・・・更にその祝いも格段ですので、近くの木曽路を予約しました。幸いにも孫達はしゃぶしゃぶよりお子様ランチが良いと云ってくれるのも選択した理由でもあ…

ストーブが届かない

本日到着予定だった「石油ストーブ」が届かず、千両他の植物を植えていました・・とおかしな書き出しです。石油ストーブは家にあったものを引っ張り出したら壊れていました。で、アマゾンで再び購入したのですが一昨日からの降雪による高速道路通行障害で遅…

先輩の墓参り

大学の先輩であり、人生の師とも云える智麻呂さんのお墓参りに行ってきました。師は教会の牧師でもあり元教会員でつくる若草読書会の主宰者と云える存在です。智麻呂さんとして我がブログでも何度か紹介しています。その師が葬られているのがある教会の共同…

後輩と飲むもまた楽しい

会社を卒業して約13年です。以来会社のOB達との交流はほとんどしていません。特に気のあった人とは個人的な付き合いはあるが**会と云ったものには参加していませんし、社屋にも立ち寄った事がありません。新社屋が建設中に外壁が倒れ、大変ですね・・・と知人…

花園中央公園ドリーム21の下見を兼ねて

昨日は晴れといえども猛烈な風、そんな中次回孫のKy君が泊まりで来るという約束をしたため、幼児向けのプログラムにと考えたのが東大阪市花園中央公園に付帯している「ドリーム21」という科学・プラネタリューム施設の下見に行きました。私の所属している若…

新年の墓参りから年末年始を振り返る

正式には数日前にも墓参しましたが、昨日は一つの〆として「槙」をお供えして忙しかった(?)親父の本来の仕事に復帰して頂くという表しの墓参です。やはり、お墓には槙がお似合いです。 槙で凜として お寺門前にはいつものお言葉が 昨年の29日くらいから始…

謹賀新年

新しき年の初めに思ふどちい群れて居れば嬉しくもあるか 万葉集に収められたこの歌は、天平勝宝5年正月の宴げで詠まれたもので「新しい年の始めに、こうして気のあった仲間が集まり酒を酌み交わし談笑することはとても嬉しい。」と云う気分を表しています。…